スタディサプリの申し込み方法を画像付きで解説!

小学校4年生から中学校3年生までを対象としたWEB学習サービス「スタディサプリ」の申し込み方法を画像付きで解説しています。しかも1週間無料になる特設ページでの手順です!

 

スタディサプリの申し込み方法
  1. スタディサプリ特設サイトを開く。
  2. 株式会社リクルートID(保護者用アカウント)を作成する。
  3. 子供用アカウントを設定する。
  4. 支払情報を登録する。

 

先に言ってくと、スタディサプリは保護者用と子供用のアカウントは別々です。上記4つのステップが終われば、スタディサプリを始めることができます。

 

スタディサプリ特設サイトを開く。

まずは以下の特設サイトを開いてください。こちらから会員登録をすると1週間無料体験が自動的に適用されます。1週間の無料体験中に退会すれば、お金(月額980円)はかかりません。
関連記事:スタディサプリの退会方法

 

スタディサプリ公式サイト

 

特設ページは1週間無料体験を利用するための特設サイトです。会員登録が終わったら、会員専用ページを使うことになります。

 

スタディサプリの特設サイト

※スタディサプリの特設サイトのイメージ

 

 

株式会社リクルートID(保護者用ID)を作成する。

特設サイトを開いたら、会員登録を行いましょう。もしあなたが株式会社リクルートのサービス(例えば「じゃらん」など)を利用したことがあるのならば、そのIDとパスワードをそのまま利用することになります。もし初めて株式会社リクルートのサービスを利用するならば、アカウントを作るところから始めます。

 

今回は、リクルートIDを持っていない前提で、新しくアカウントを作ってみましょう。特設サイトの「さっそくスタディサプリを試す」をクリックしましょう。

 

スタディサプリの登録開始

 

次に、リクルートIDを決めます。リクルートIDはパソコンまたはスマホ(携帯)のメールアドレスです。私はスマホのメールアドレスを使っています。

 

ここで決めるリクルートIDは保護者用アカウントとして使用します。また、リクルートやスタディサプリからのお知らせメールなども、このメールアドレスに届きます。だから普段使っているメールアドレスを登録しましょう。

 

リクルートIDの作成

 

次は会員情報の入力です。一番大事なのはパスワードの設定です。先ほど決めたリクルートIDと、ここで決めるパスワードは、保護者用アカウントとして使用するので、忘れずにメモしましょう。

 

会員情報の入力

 

以上で、リクルートID(保護者用アカウント)の登録はおしまいです。

 

 

子供用アカウントを設定する。

次は子供用アカウントの設定をします。まず、スタディサプリを利用する子供の人数を選択します。2人兄弟で利用する場合は2人を選ぶことになりますが、料金も2人分になります。まずは1人で登録すると良いでしょう。兄弟姉妹がいる場合は、あとで追加登録できます。
関連記事:スタディサプリを兄弟姉妹で使う場合

 

スタディサプリを利用する子供の人数を選択

 

次に、子供の情報を登録します。ただし、学年はいつでも変更できます。

 

子供の情報を登録

 

次に、子供用アカウントのパスワードを登録します。子供用アカウントのIDは、登録が終わった時に自動的に作成されます。

 

子供用アカウントのパスワードを登録

 

子供用アカウントのパスワードの入力が終わったら、「お支払方法を選択する」に行きましょう。

 

 

支払情報を登録する。

さぁ、ついにきました。支払情報の登録です。1週間無料体験が自動で適用されますが、毎月プランか、複数月プランかを選びます。とりあえず「月々プラン」でいいでしょう。返金はできませんからね。

 

プランと支払方法の選択

 

「月々プラン」の場合はクレジットカードのみ利用できます。なので、クレジットカード情報の登録を終えると、確認画面が現れます。この画面では2つのことを確認してください。@子供用アカウントのIDA支払情報の確認です。

 

支払情報の確認

 

子供用アカウントのIDは、メールでも送信されます。一応、メモはしておきましょう。問題がなければ「この内容で登録する」をクリックしましょう。

 

以上で、スタディサプリの申し込みは完了です。お疲れさまでした。

 

実際にスタディサプリを始める場合は、登録完了メールを確認しましょう。会員専用WEBサイトのURLなどが示されています。