小学生がスタディサプリで英語の授業を受ける方法

スタディサプリでは形式上、小学生と中学生とで分かれており、勉強できる科目も異なります。小学生は算数・国語・理科・社会の4科目。中学生は英語・数学・国語・理科T・理科U・地理・歴史・公民の8科目です。

 

しかし、とても簡単な方法で小学生でも英語の授業を受けることができます。会員登録する時に嘘の年齢や学年を入力する必要はありません。ただ次の3つの手順を行うだけです。

 

小学生がスタディサプリで英語の授業を受ける方法

  1. 画面右上にあるメニューを開く。
  2. 勉強ステージ中学生にする。
  3. 英語を選択する。

 

画面右上にあるメニューを開く

まず、子供用アカウントでいつも通りログインします。こんな画面ですね。

 

小学生のトップ画面

 

この画面の右上にあるメニューを開きます。メニューΞみたいなマークです。

 

小学生のメニューアイコン

 

 

勉強ステージを中学生にする

メニューを開くと下の画面が開くので、勉強ステージを中学生にします。中1・中2・中3の3種類ありますが、どれでも一緒です。

 

勉強ステージの変更

 

まぁ、とりあえず中1を選択しておけばよいです。いつでも変更できるし、今までの勉強記録が消えることもありませんので安心してください。

 

 

英語を選択する

勉強ステージを中学生すると、トップ画面はこのようになります。

 

中学生のトップ画面

 

赤く囲ったところが変わっているのがわかりますでしょうか。「中1」になり、科目一覧も中学生用になっています。英語を選択すれば、授業一覧が表示されます。

 

中学生の英語

 

後は受けたい授業を受けるだけです。思う存分、スタディサプリの英語を堪能してください。

 

小学生の内容を勉強したい場合は、メニューで勉強ステージを小学生にすることで元に戻せます。

 

スタディサプリ公式サイト