保護者向けコンテンツ「子育てコラム」の紹介

すでにご覧になっている保護者の方もいると思いますが、これからスタディサプリを始めようかなと検討している人のために、保護者向けコンテンツ「子育てコラム」を紹介します。これは保護者用アカウントでログインすると閲覧できます。

 

「子育て」とあるので育児に関連する内容ばかりなのかと思いきや、プログラミングやWEBデザイン、プレゼン技術など高等学校で学ぶ内容も豊富にあります。まぁ最近はプログラミングを小学校や中学校から行う取り組みが始まっているので、親もちょっとは勉強してね♪という意図があるのかもしれませんね笑。

 

子育てコラムにある内容
  1. おすすめコンテンツ
  2. 保護者向けの特別授業
  3. 生き抜く力を身につける未来授業

 

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ

 

どれを見たらいいのかわからない人は、とりあえずこの「おすすめコンテンツ」を眺めてみるのもよいでしょう。おすすめっていうか、最近更新された記事が表示されているようです。

 

写真に載っている一番左…子どもがやる気をなくす親のNGワードってものすごい気になりますね笑。ちょっと少し中身見てみたら、例えば以下の一言はNGらしいです。

 

「この問題はこの前やったでしょ。なんで同じ間違いをするの?」

 

ああああ!確かに、私も昔言われたことありますけど…うるさい!って喧嘩になるんですよね〜。

 

保護者向けの特別授業

特別授業

 

特別授業では、親が子供の力を引き出す工夫や子育ての意義など、意外と難しい問題を正面から考えます。内容は全て映像なので、NHKか何かテレビを見ている感覚なので、時間が空いたときにちょっとずつ見るとよいと思います。

 

講座名

担当

授業数

子どもの可能性を伸ばす親の力

親野智可等

7回

子どもたちをメシが食える大人に

高濱正伸

7回

 

例えば、子供に対して放つ言葉を少し変えるだけで子供をやる気にさせる方法があります。子供が勉強しない時、なんて言っていますか?子供はどうしたら勉強をしてくれるのか。どうしたらいいのかわからない悩みを、ここで「なるほど!その手があったか!」と発見することができます。

 

生き抜く力を身につける未来授業

生き抜く力を身につける未来授業

 

未来授業は子供用アカウントでも閲覧できる内容で、親子が一緒に楽しんで、意見交換をするためのコンテンツです。かなりボリュームがあるので、まずは興味があるところを試しに見てみるとよいでしょう。

 

講座名

担当

授業数

よのなか科

藤原和博

57回

iPhoneアプリプログラミング講座

ライフイズテック

31回

WEBデザインプログラミング講座

ライフイズテック

30回

プレゼンテーションの技術

ガー・レイノルズ

10回

お金では買えないもの

マイケル・サンデル

7回

インベスターZを講義する

八嶋智人

4回

 

1回の授業は10分前後ですが、どれも内容が濃いです。おすすめはマイケル・サンデル教授の講座です。何年か前に世界的にブームになった哲学の先生で、日本でも彼の著書がベストセラーになったり、テレビで特番が組まれたりしました。哲学と言うと難しく聞こえますが、身近でよく起こる事例を元に一緒に考えていく方式なので、頭は使うけれど、面白味をひしひしと感じることができます。

 

 

 

以上が保護者向けに用意されたコンテンツ「子育てコラム」の紹介でした。

 

これとは別に、子供の学習状況を確認することができるまなレポがあります。そちらも併せてご確認ください。
>>関連記事:スタディサプリの「まなレポ」