スタディサプリ小学・中学講座で使用するテキストのダウンロード方法

スタディサプリをはじめるにあたって、忘れてはならないのがテキストです。しかし、2016年現在、スタディサプリ小学・中学講座でテキストを購入することはできません。授業で使うテキスト(PDFファイル)を自分でダウンロードし、必要に応じて印刷しなければなりません。

 

方法は主に2パターンあります。保護者用アカウントならば科目ごとにテキストを丸ごとダウンロードできます。子供用アカウントの場合は、ホーム画面または授業ごとのページでダウンロードすることができます。授業ごとにダウンロードするのは面倒なので、なので最初にテキストを丸ごとダウンロードしておくのが効率的です。

 

本ページの目次

  1. 保護者用アカウントを使う方法
  2. 子供用アカウントを使う方法
  3. PDFファイルのダウンロードについて

 

保護者用アカウントを使う方法

保護者用アカウントの場合、とても簡単にテキストをダウンロードできます。

 

保護者用アカウントにログイン

保護者用アカウントにログインした時のトップ画面です。「まなレポ」「子育てコラム」「無料テキスト」と表示されますので、「無料テキスト」を選択します。

 

無料テキスト

 

 

任意のテキストをダウンロード

もう説明不要だと思います。学年と教科ごとにダウンロードボタンが表示されますので、お好きなままにダウンロードしてください。ファイルは全てPDFなので、専用のソフトが必要です。詳しくは本ページ最後にあるテキストはPDFファイルをご参照ください。

 

テキストのダウンロードボタン

 

 

子供用アカウントを使う方法

子供用アカウントの場合、2通りの方法があります。ホーム画面左下にある【テキスト】ボタンをクリックして丸ごとダウンロードするか、授業を受けるページで個別にダウンロードするかです。

 

子供用のアカウントでスタディサプリにログインする

まずは子供用のアカウントでスタディサプリにログインします。

子供用のアカウントIDは会員登録時に任意に設定した保護者用のIDとは別に、登録メールアドレスに自動で送信されています。ランダムの数字で構成されています。

 

子供用のアカウントのログイン画面

 

丸ごとダウンロードか、授業ごとかぶ

子供用のアカウントでログインすると、メニューに教科一覧が表示されています。その一番下に【テキスト】ボタンがあるので、ここをクリックすると保護者用アカウントと同じく学年と教科ごとにダウンロードボタンが表示されます。

 

テキストダウンロード

 

もし授業ごとにテキストをダウンロードする方法でいいならば、任意の科目を選んで次の手順に進んでください。

 

 

授業を選ぶ

教科を選択すると受講可能な授業一覧が表示されます。その中から、テキストをダウンロードしたい授業を選択します。

 

テキストをダウンロードしたい授業を選択

 

 

テキストをダウンロードする

授業を選択すると、【テキストを見る】という項目があります。これをクリックするとテキストをダウンロードすることができます。

 

【テキストを見る】をクリックする

 

PDFファイルのダウンロードについて

使用しているブラウザによって、少しだけ異なりますので代表的な「Internet Explorer」と「Google Chrome」の例を紹介しておきます。

 

「Internet Explorer」の場合

ブラウザが「Internet Explorer」の場合以下のような画面になります。画面下に「ファイルを開く」「保存」「キャンセル」のボタンがあります。今回はダウンロードが目的なので「保存」を選択しましょう。

 

「Internet Explorer」の場合

 

「Google Chrome」の場合

ブラウザが「Google Chrome」の場合以下のような画面になります。直感的にAの部分をクリックすればいいことはわかりますね。クリックすればテキストは開けますが、一見すると保存されていないように見えます。ただ実際には、通常「ダウンロード」フォルダに自動的に保存されていますのでご安心ください。

 

「Google Chrome」の場合

 

「ダウンロード」フォルダの場所

「ダウンロード」フォルダは「ドキュメント」を開くと、下の写真のように左側に表示されています。パソコンを使い慣れていないと戸惑いますが、一度確認できれば簡単なので探して見ましょう。参考までにWindows7の場合の「ドキュメント」の位置の写真も載せておきます。

 

ドキュメントの位置

ダウンロードフォルダの位置

 

テキストはPDFファイル

ただし、テキストはPDFファイルなので、読み取るための「Adobe Acrobat Reader」が必要です。
※PDFファイルを開けない人は、PDFを開発したアドビシステムズ社から「Adobe Acrobat Reader」をインストールしてください。

 

うまくテキストをダウンロードすれば自由に何度でも見ることができますし、プリンターを用いて印刷することもできます。と言うか、実際にはテキストは印刷したほうが良いでしょう。

 

テキストのイメージ

 

 

 

スタディサプリは月額980円と低価格で、小学校中学校をカバーできるのでコストパフォーマンスは上々です。ただこういった手間がかかる部分があるのは残念ですね。スタディサプリ高校・大学受験講座ではテキストの販売を行っているので、小学・中学講座でも販売されることを期待しましょう。

 

今なら期間限定で14日間無料利用+Amazonギフト券1,500円分をもらえるキャンペーンが開催中です!

>>スタディサプリのキャンペーンコードの詳細


スタディサプリ公式サイト